外国人と仲良くなりたい人必見!アメリカ人の特徴とは?

ひとえに外国人といっても、生まれ育った国によって性質も特徴も違いますよね。

 

外国人だからといって違う人種の人達に同じように接していたら、あの国の人とは上手く交流できたのに、この国の人とは上手くいかなかったとなってしまった人も多いんじゃないでしょうか。

 

そうならない為にも、その国の特徴をよく知る必要があるんです。

 

 

 

今回は、アメリカ人と仲良くなりたい人の為に、その特徴を紹介したいと思います。

 

アメリカ人の特徴を知るのは、アメリカ人と仲良くなるのにも有益なんですよ。

 

 

 

〇自己主張が強い

 

アメリカ人は、とても自己主張が強いです。

 

自分が気になる事なら些細な事でも自分の意見を言いますし、主張もしてきます。

 

 

 

その自己主張の強さは、大人しい日本人の目からしてみたら「図々しい」とか「気が強い」と見られるかもしれません。

 

しかし、逆にアメリカ人からしてみたら、自分の意見を言えない日本人は「優柔不断」と見えるんです。

 

アメリカ人と仲良くなりたいなら、その自己主張の強さも受け入れて、自分の意見を言えるようになるのが大事です。

 

 

 

〇とても社交的

 

アメリカ人は、とても社交的な性格でもあります。

 

ハグやキスをするのは当然として、初めて会った人でも、親しげに話しかけてきてくれます。

 

パーティーやイベントを開催するのが大好きですし、みんなで集まって騒ぐのも大好きです。

 

 

 

初めて会った人相手でもフレンドリーなアメリカ人は、礼儀を重んじる日本人にとっては失礼に見えるかもしれません。

 

しかし、そのフレンドリーな態度は、アメリカ人にとって「仲良くしたい」という姿勢でもあるんです。

 

多少気になる事はあっても我慢して、フレンドリーな態度を返すと、アメリカ人の方も喜んでくれて仲良くなれるかもしれません。

 

 

 

〇愛国心が強い

 

多民族国家のアメリカですが、国を愛する思いは強いです。

 

アメリカ人の前でアメリカをバカにすると怒りますし、スポーツでアメリカが負けると、とてもガッカリします。

 

 

 

アメリカ人と仲良くなりたいなら、絶対にアメリカを悪くいうのはやめましょう。

 

ジョークでアメリカをネタにしても、怒るアメリカ人もいるから注意してくださいね。

 

 

 

逆に、自分の愛国心を現すと、アメリカ人は好意的に受け止めてくれます。

 

アメリカをバカにする発言は控え、日本が好きな気持ちを伝えたら、アメリカ人とより親しくなれますよ。

 

 

 

良くも悪くも自由な人が多いのが、アメリカ人です。

 

その自由さに怒ったりせずに受け入れる姿勢を見せれば、アメリカ人も好意的に見てくれます。

 

アメリカ人の友人が欲しい人は、今回紹介した特徴を参考に、アメリカ人とコミュニケーションをとってみてくださいね。